イーベルスベルグ 焼酎 第2の焼酎  第3の焼酎 山芋焼酎 野菜焼酎 雑穀米焼酎 うどん焼酎 
ホーム 相手先ブランド 商品一覧 ご注文方法 会社概要 お問い合わせ

1971年4月
ユニチカ株式会社退社後、ドイツ・ハンブルク大学(Betriebswirtschaftlehre)留学
その後もミュンヘン大学、ブルーメン大学、等に短期留学を経験
1975年2月 
ドイツより帰国
ブランケネーゼ株式会社syameino を設立
日本で初めて、山の芋をフリーズドライ製法で粉末に加工
「山芋パウダー」の商品名で、全国のスーパーや百貨店、量販店での店頭販売を開始
「山芋入りお好み焼き粉・たこ焼き粉」を開発
「未利用農水産物」と言う言葉を生み出し、廃棄されるなど利用されなかった農水産物を有効利用の開発に、大きく貢献する
テレビ等メディアなどで大きく取り上げられた、振動でたこ焼きが回転する「踊る!たこ焼き器」を開発

社名の由来
1971年(昭和46年)4月に、ドイツに留学した時、最初に寄宿した地名
最初にドイツ語を学んだーGoethe-Institut Ebersbergーにちなんで命名した社名
代表者の経歴
1965年(昭和40年)4月〜1971年3月
ユニチカ株式会社(旧 日本レーヨン株式会社)在籍 海外プラント輸出技術室に勤務
ユーゴスラビア、ルーマニア向けなど、レーヨン製タイヤコートの製造工場、韓国向けポリエステル製造工場など、プラント建設に携わる。
1971年(昭和46年)4月〜1974年(昭和49年)12月
ドイツ・ハンブルク大学(Betriebswirtschaftlehre)留学 経済学及び機械工学(Fachhochschulen Hamburg; Maschinenbau)を学ぶ
ドイツ・フィリップ社のプリント基盤乾燥用真空凍結乾燥機(FD)の開発及び用途開発に携わる
1975年(昭和50年)4月〜
ブランケネーゼ株式会社を設立
高圧ガス圧力容器、熱交換器、ボイラー用高圧容器を設計し製造販売をする
併せて、山の芋のフリーズドライ製法による粉末化に成功し、製造販売を手がける
山芋入りお好み焼き粉、たこ焼き粉、はんぺんなどの水産練り製品、がんもなどの豆富製品、鶏肉などの串揚げ製品への用途開発を手がける
冷凍の「すりおろし山の芋」を開発及び製造販売、コンビニエンスストアーなどでお馴染みの「とろろそば弁当」などへの新しい販売ルートを開発する
地産地消商品開発に力をいれ、廃棄されるなど利用されなかった地域資源を「未利用農水産物」と命名するとともに「地産外商」の言葉も生み出し、創作商品の開発に力を注ぐ
2014年(平成26年)1月
ブランケネーゼ株式会社を退職
イーベルスベルク株式会社の業務に専念する
現在、第2の焼酎・第3の焼酎の製造販売 及び 未利用農水産物を利用した「地産外商」の創作商品の開発に力を注いでいる

事業内容
1、地域資源(未利用農水産物)の有効利用を目的とした加工食品の製造と販売業務
2、地域資源(未利用農水産物)を利用した酒類のインターネット及びカタログ販売業務
3、地域資源(未利用農水産物)の有効利用を目的とした加工食品の仕入れ及び販売業務
4、地域資源(未利用農水産物)の有効利用を目的とした加工食品のコンサルタント業務
取り扱い品目
第2の焼酎 第3の焼酎 地ビール etc.
ホームページ
http://ebersberg.jp
メールアドレス
taazu8865@yahoo.co.jp
         
フリーズドライ提案書 フリーズドライ野菜 日本語
Proposal for Providing Freeze-Drying Freeze dried vegetables English
Usulan beku-kering

商品一覧
焼酎

東忠男プロフィール


Facebook

会社情報イーベルスベルク株式会社
〒563-0045
大阪府池田市桃園1-3-13
TEL 090-3032-2603
FAX 072-752-8865
taazu8865@yahoo.co.jp
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表記
|商品検索

|商品カテゴリー
焼酎・第2の焼酎・第3の焼酎
岡山県産 津山の地ビール
「第2の焼酎・第3の焼酎」の受託製造(OEM・PB)について
「第2の焼酎・第3の焼酎」のマイラベルブランド(MB)について


|カート
カートの中を見る

|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら

RSS
ATOM